ahamoはドコモユーザーもmnpの手続きは不要?転出手数料や端末割引や解約金保留はどうなるのか調査

こんにちは!AOIです(^^)/

 

大手携帯会社から次々と格安の新プランが出てきていますが、ドコモの新プラン「ahamo(アハモ)」のCMもよく目にするようになりました。

ahamoのCMには森七菜さんと神尾楓珠さんが出演し、CMソングにYOASOBIの新曲「三原色」が起用されており、新しいポップな感じを受けますね!

 

ahamoは今までドコモユーザーだった方はそのまま利用できるのか、それともMNPの転出や乗り換えが必要なのかすこし分かりづらいですね。

 

そこでこちらでは、ahamo(アハモ)は

  • ドコモユーザーはmnp手続きは不要
  • 転出・解約手数料
  • 端末割引があるか

についてまとめました!

 

 

ahamoドコモユーザーはMNP(ナンバーポータビリティ)手続きは不要?

結論から言うと、今までドコモのスマホ端末を利用していたドコモユーザーも、ドコモプランからahamoにMNPの予約番号を発行してもらう「転出手続き」が必要となります。

 

なぜ同じ会社なのにMNPの手続きが必要なの?と思いますよね。

楽天モバイルも同様で、今まで楽天モバイルを使っていた人もRakuten UN-LIMIT VIに切り替える場合MNPの転出手続きが必要です。

 

同じ会社でも子会社みたいなイメージなのかもしれませんね。

ドコモユーザーのahamoのMNP転出・解約手数料の費用は?

docomoユーザーがahamoに乗り換えの場合は、MNPの転出手数料と解約手数料はかからず無料です!

新規の事務手数料もかからないの気軽に乗り換えが可能ですね。

 

大手携帯会社も春ごろにはMNP転出手数料が無料になるところが多いので、MNP転出手数料が無料になるタイミングで違う携帯会社に乗り換えるのがお得ですよ。

 

MNP転出手数料無償化が始まる通信事業者

通信事業者 MNP手数料無料 開始時期 無料の条件
docomo既存プラン 2021年4月1日(木)~
  • オンライン・店頭問わずすべて無料
  • 3/31までにMNP予約番号を発行した場合は手数料3,000円必要
ソフトバンク・ワイモバイル 2021年3月17日(水)~
  • オンライン・店頭問わずすべて無料
  • 4/1~24時間オンラインでMNP転出受付可能
auとUQ mobile 2021年4月1日(木)~
  • オンライン・店頭問わずすべて無料
  • 3/31までに予約番号を取得しても、4月1日以降の転出であれば無料
楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT) 2020年11月4日~無料適用済  

 

オンラインのみならず店舗でMNP転出手数料も無料になるのは、ほかの携帯会社にも乗り換えやすくなりますね!

 

ソフトバンク・ワイモバイルなど他社からの乗り換えの場合は、ソフトバンク・ワイモバイルは3月16日まで、ドコモ既存ユーザーは3月31日までにMNP転出手続きをしてしまうと手数料3,000円が発生します。

auは3月中にMNP予約番号を発行しても、4月1日以降の転出なら無料となります。

 

docomo・ソフトバンク・au・楽天モバイルの4キャリアはMNP転出手数料の無償化が発表していますが、格安スマホについてはまだ無償化は発表されていません。

格安スマホの場合などMNPの転出手続きが必要になることもありますので、事前にご確認ください。

 

格安スマホも今後新プランを打ち出すとともに、MNP転出手数料も無料になるかもしれませんね!

 

ahamo申込時に端末割引はある?

今現在は、ahamo申込時の端末割引については発表されていません。

3月1日(木)にahamoの対応端末が発表されるので、その際に端末割引については発表されそうですね!

 

ギガプランからアハモに乗り換えの場合は解約金保留はどうなるの?

docomoは2月5日にギガプランからahamoに移行する場合も、ギガプランの契約の時の2年契約などの残りの期間を引き継ぐと発表しました。

ギガプランから「ahamo」へ移行した場合でも、継続利用期間を引き継ぎます。

 

KDDIとソフトバンクは法改正後の料金プランへのスムーズな移行のために特例として解約金留保の免除を実施していますが、ドコモは5Gギガホ・5Gギガライトは2年契約はありませんが、今までの2年縛りのあるプランを申し込んでいる場合は、ahamoに乗り換えても残りの契約期間を引き継がなくてはなりません。

 

2年縛りのプランに申し込んでいる場合は9,500円の契約解除料がかかる場合があるので、更新月に変更することをおすすめします。

 

まだドコモスマホの機種の分割払い残っている場合はどうなる?

まだスマホ代の分割払い(残債)が残っている場合は、分割払いの期間が終了するまで引き落とし口座などから毎月引き落とされます。

docomo端末の残債の確認方法は

  • My docomoのアプリにアクセスして、料金→端末等代金分割支払金
  • サポートセンターに電話して確認 (ドコモの携帯電話からの場合:(局番なし)151(無料)・一般電話などからの場合  :0120-800-000)
  • docomoショップの店頭で確認

から確認が出来ます。

 

docomoの端末残債一括払いは店舗のみ受け付けており、残債の支払いは現金かクレジットカードのみでdポイントやd払いは使えません。

ahamoで今の機種が引き続き使えるならそのまま使う方が新たに機種代を支払う必要もないので、ahamoの対応端末が発表されてから、ahamoでどの端末を使うか考える方が良いですね!

 

Rakuten UN-LIMIT Vも機種代や基本使用料1年間無料のキャンペーン実施中!

楽天アンリミテッドも、300万名様限定で基本使用料1年無料で機種とセットで申し込む場合最大25,000円の楽天ポイントがもらえるなどのキャンペーンが行われています。

 

1年間はデータ使用料がいくら使っても0円で、機種も最大25,000円分もらえて実質無料の機種もあるなんて楽天も太っ腹ですよね。

無料の期間終了後も1ギガ未満なら基本使用料0円で利用可能で、家はWi-Fiがあってネットも全然使わない!という方なら毎月の携帯代も0円という方も!

 

Galaxy A7 64GBも機種代が18,700円(税込)なのに最大20,000円相当のポイント還元があるので
ポイント還元で実質0円でなおかつ1,300ポイントが残ります!

OPPO A73も機種代30,800円(税込)最大25,000円相当のポイント還元なので実質5,800円で購入出来るなど安い機種も販売されていますよ。

まとめ

ahamoドコモユーザーはmnp手続きは不要?転出・解約手数料や端末割引があるかについてまとめました!

  • ahamoに乗り換えの場合ドコモ既存ユーザーでもmnp手続きが必要!
  • ドコモ既存ユーザー転出・解約手数料は無料
  • まだahamo対応端末が発表されていないのでまだ端末割引についても分かっていない

ということでした!

 

春から大手キャリアのMNP転出手数料無償化や、2年縛りの契約もなくなるなど携帯会社に乗り換えがかなり容易になります。

携帯乗り換えるのも面倒だし…と思っている方も、固定費の見直しをするだけで年間かなりの節約になるので、この機会に自分に合うデータのプラン・基本使用料が安い携帯会社に乗り換えてみてはいかかでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です