LAVAのキャンペーンの解約(退会)手続きや必要なものは?違約金はクレジットカードが使えるかについても

こんばんは!AOIです(^^)/

 

以前よりホットヨガのLAVA(ラバ)に通っていたけど、新型コロナウイルスの影響で通えていないので解約・退会をしたいと思っている方も多いと思います。

 

私も2020年1月にキャンペーン入会しましたが、大阪在住なので3月くらいからコロナにかからないか心配で行けなくなり、その後コロナの蔓延でお店も臨時休業になり、5月も臨時休業だろうと思っていたら、前日の21時頃に明日から再開しますとLAVAのHPに載っていて驚いた方も多いのではないでしょうか?

 

いきなり再開しますとなってもそんな急にいけないし、5月の数日開けているだけで、休会中・マンスリーメンバーの方も5月分の料金もかかってしまうんですよね。

 

そこでこちらでは、LAVAの

  • キャンペーンの解約(退会)手続き方法
  • 違約金はクレジットカードは使えるのか?
  • 違約金の引き落としはいつなのか
  • 返金はいつなのか

についてまとめました!

 

 

ラバのキャンペーン中の解約(退会)手続き方法は?

LAVAの2カ月無料・通い放題!や3か月間月額2,176円(税込)などのキャンペーン期間中に申し込んだ方の解約・退会手続き方法について見ていきますね!

 

LAVAは基本的に解約手続きをするには、ネットや電話で解約は出来ず、登録・メイン店舗で解約手続きが必要で、解約は利用開始日を含む4カ月目から可能になります。

 

解約時期も、解約したい前月の15日までに必ずご本人様が登録店舗に行く必要があります。

 

割引率の高い、3カ月通い放題月額2,167円(税込)のキャンペーン期間中に入会した場合も、4カ月目から解約が可能になりますが、特別料金で入会した場合は11カ月の継続必須期間が設けられていますので、11カ月以内の解約には『定価月額と特別価格の差額分の解約金(上限25,000円)』が必要になり、これが違約金になります。

 

コロナの影響で5月から全店臨時休業になり、その時は5月解約・6月解約を希望の方は5/15までに郵送で臨時解約手続きが可能でしたが、5月末以降はほとんどのお店が営業開始していますので、現在は店舗で解約手続きを行う必要があります。

 

※休会を行った場合は、11カ月の継続必須期間+休会した月数分が継続必須期間として延長されます。

 

 

解約(退会)の時に必要なものは?

解約時に必要なもの

  • LAVAの会員証
  • 違約金 (継続必須期間中の解約の場合)
  • 自分の名前の銀行口座の通帳やキャッシュカード (返金がある場合に必要なので一応持っておくと安心です)

 

解約は解約金(違約金)がかからない場合は、解約届け出申込書に署名するとすぐに終わりますが、違約金がかかる場合はその場で違約金を支払う必要があります。

 

LAVAは解約しても永久会員制なので退会にはならずに「解約」となります。

 

マンスリーメンバーを解約しても、1回券を購入すればホットヨガを受講することも可能ですよ^^

 

あと、有効期限が短いポイントは消滅してしまいますので、解約手続きをする前にポイントで商品を購入するのがおすすめです!

 

LAVAのポイントはLAVA ONLINE STOREでも利用出来ますが、5,400円以上じゃないと送料もかかったり、比較的安めのヨガウェアはM・Lサイズは売切れが多いし、SUKARAのSIGGオリジナルボトルはポイントが使えないなども欠点もあります。

 

私も3,200ポイントくらいあったので、2,530円のシャンプーと450円のヨギニックライフ バランスゼリーを購入しました^^

(ポイントは100ポイント単位しか使えないので80円は現金で支払いました。)

 

ポイント数も少ない場合は、店舗にある商品は店舗で購入するほうが送料もかからないのでお得に購入出来ますね(^^)/

 

 

違約金(解約金)はクレジットカードは使えるの?

違約金の支払いは現金やクレジットカードの支払いが可能です!

 

私も5/29に解約手続きをしに登録店舗に行きましたが、クレジットカードで違約金25,000円を支払いました。

 

解約手続きをしに来ている人も私を含め3人ほど来ていたので、解約手続きに時間がかかり40分はかかりました( ;∀;)

 

違約金がかかる方は、解約するときは時間に余裕を見ておくほうが良さそうです!

 

私のLAVA契約~休会~解約までの流れ

私は2020年1月に入会し、2カ月無料・3カ月目に11,400円支払い(1カ月 3,800円・税込×3か月分)の時に入会しました。

 

体験した日に入会したので、入会費・登録費は無料・水素水、LAVA安心サポート3か月間無料の特典付き、3か月間はどのプランを申し込んでも通い放題なのでどこの店舗でも利用可能の「フリー・フルメンバー (月額16,800円)」のコースに申込み、4カ月目から水素水・LAVA安心サポートの解約と「マンスリーメンバー4 (月額8,800円)」に変更したらいいなと思っていました。

 

ですが、コロナの蔓延で3/15までお店も臨時休業になり、4月分休会するには3/15までに店舗で手続きの必要があったので、急遽3/15に登録店舗で4月からの休会手続きを行いました。

 

4月からのコースを安い『マンスリーメンバー4』に変更もしたいと伝えたところ、休会手続きとコース変更は同日に出来ないということで、休会手続き・水素水・LAVA安心サポートの解約をしました。

 

3月は通常マンスリーメンバーは月会費の半額となったので、私はキャンペーン価格11,700円の半額の5,700円)が3/27に引き落としされていました。

 

4月は休業していた日もあるのに休会日は満額の2,600円が4/27に引き落としされています。

 

コロナに感染しないか心配しながらLAVAに通うのもイヤだし、5月で解約したいと思ったので5・6月休会の郵送の手続きをしようと臨時解約申込書をコンビニでコピーし、自分の解約金がいくらかかるのかきちんと記載されているんだろうなと思い確認したところ、解約金の欄は『申込書の受理後、順次6月下旬までにメールでご案内します』と記載されているだけでした。

 

解約金がいくらなのかもわからない状態で臨時解約申込書に記入するのも怖いし、納得いかなかったので、LAVAのコールセンターに8回電話しましたが、回線が混雑しており、一回も繋がることがありませんでした(-_-;)

 

解約したいということを期限内に伝えないと!と思い、LAVAにメールで8回電話しても繋がらなかったということ、解約金の記載なしに解約手続きするのも不安なので解約金の詳細を教えて欲しいということを問い合わせしました。

 

5/15に問い合わせをしたら、5/17に返事がきました。

■解約金について
継続必須期間中の早期ご解約につきましては、
ただいま全店統一のご案内で解約金のお支払いをいただいており、免除特別措置のご用意がなく
通常通り上限25,000円のお支払いを申し受けております。
【定価-キャンペーン価格】を解約金として算出しており、○○様の場合は27900円が解約金となりますため、
上限の25000円でございます。

実際にお支払いいただく解約金につきましては、5月各店舗の営業状況(5月末まで休業の場合、月会費・休会費ともに無料)により、金額が変わってきます。
今後5月中に営業再開をする可能性のある店舗も出てくるため、現時点では5月の月会費を決定できておりません。
そのため、解約金(月会費と調整の上決定)は5月末以降にならないと確定することができないため、具体的な金額をお伝え出来ない状況です。
誠に申し訳ございません。

私の場合はやはり解約金25,000円かかるということがわかり、私の大阪の登録も営業開始しているので店舗で解約しようと思い、5/29に解約手続きをしました。

 

スタッフに今回の流れも説明したら、5/15までに臨時解約申込書を郵送していないので7月の退会になると言われました。

メールで解約したいということを伝えているのに5月で解約して欲しいと強く言うと、上の者に確認しますと言われ、メールで解約したいことを言ってくれていたので、手続き上7月の退会にはなりますが6月分の休会日は返金しますと言ってくれました。

 

返金は自分の名前の銀行口座が必要と言われたので、自分の口座宛に7/31に返金分が入金されるということでした。

 

コロナでいきなり臨時休業・手続きも15日締めは変わらず、解約も自分でプリントアウトして郵送になったり、コールセンターには繋がらない、いきなり営業開始と色々分からないことだらけで不安があったので、解約金はかかってしまいましたがスッキリすることが出来ました。

 

2020年1月~2カ月月額料金無料・3カ月目 11,400円(税込)のキャンペーン中に申し込んだ場合

 

2020年1月 月額料金:0円

2020年2月 月額料金:0円

2020年3月 月額料金:5,700円 (3月は臨時休業のため月会費半額 11,400円の半額の5,700円が3/27引き落とし)→3月は1度も受講していないので2,600円引き?5,700円ー2,600円の3,100円が実費?

2020年4月~休会 休会費:2,600円 

2020年5月 休会 休会費:2,600円ー3月の2,600円の相殺で引き落とし0円

2020年6月 休会 休会費:2,600円 →7/31に返金予定

2020年7月 解約・退会

 

3月の料金は良く分からないところもありますが、解約金は25,000円はかかりました( ;∀;)

 

初め安く通えていたのでトータル損はしていないと思いますが、3月・4月・5月とも通えていないのに休会費が丸々かかるのも納得いかないです。

 

私の言っていた店舗はMAX44名?ほど入るのを半分の22名ほどしか入れないと言っていましたが、あの空間で22名はかなりの密室になりますよね。

 

1日のレッスンも減っているのに月額の料金はそのままですし、休会費も営業した日割り計算にして欲しいと思います。

 

いろいと戸惑われている方も多いと思うので、少しでも参考になれば幸いです(^^)/

 

まとめ

LAVAの解約についてまとめました。

 

キャンペーン期間中の解約は違約金が最大25,000円かかってしまい、今から解約するには最短で7月の解約になります。

 

解約したい前月の15日までに手続きが必要なので、解約を考えている方は15日までに行うようにしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です