峰宗太郎医師の生年月日(年齢)や経歴・プロフィール!評判・結婚・アメリカ(NIH)で病理医なのかについても

こんばんは!AOIです(^^)/

 

ホリエモンこと堀江貴文さんのYouTube「ホリエモンチャンネル」で、峰宗太郎医師とコロナウイルス(COVID-19)についての対談動画がアップされました。

 

峰宗太郎先生がベビーフェイスで、声も可愛くて癒されるんですよね!

 

ウイルスについて専門用語ばかり使われると、意味が分からなかったり、難しすぎると理解しようと思わないですが、峰宗太郎医師はコロナウイルスについてとても分かりやすく説明してくれています。

 

峰宗太郎さんの年齢や出身大学などの経歴や、医師としての評判や結婚しているのかも気になりますね。

 

そこでこちらでは、峰宗太郎医師の

  • 生年月日(年齢)・経歴・プロフィール
  • 評判
  • 結婚
  • アメリカ(NIH)で病理医なのか

についてまとめました!

 

 

峰宗太郎医師の生年月日(年齢)や出身大学などの経歴 wiki風プロフィール

本名:峰 宗太郎(みね そうたろう)

愛称:バブ先生

生年月日:1983年生まれ?

年齢:37歳くらい? (2020年4月現在)

出身:京都府亀岡市

高校:神奈川県立湘南高等学校

大学

  • 2001年4月 – 2005年3月京都大学 薬学部 卒
  • 2005年4月 – 2006年3月東京大学大学院 医学系研究科 医科学専攻修士
  • 2006年4月 – 2010年3月名古屋大学 医学部 (3年次編入) 卒
  • 2013年4月 – 2017年3月東京大学 医学系研究科 病因・病理学専攻 医学博士課程 卒

職業:薬剤師・医師 (死体解剖資格・病理専門医)・博士 (医学)・行政書士

 

峰宗太郎医師の年齢は公開されていませんが

2005年に京都大学を卒業しているのを考えると、2020年4月現在は37歳くらいかな?と個人的に予想しています。

 

峰宗太郎医師は、現在はアメリカ国立感染症研究所アレルギー感染症研究所(NIH)でウイルス学・免疫学の研究をしており、日本にいる時は病理診断の病理医・ウイルスの研究者として働かれていました。

 

ウイルスの研究もしていたので、コロナウイルスについても詳しく、分かりやすい説明が出来るんでしょうね!

 

峰宗太郎先生はm2017年4月には、日本病理学会 研究新人賞を受賞しています。
 
 
 
最近は若手の研究志向者が減っているそうで、その問題を解決するために「日本病理学会 研究新人賞」が設けられたそうです。
 
 
 

医師資格以外にも薬剤師・行政書士の資格も持っているなんてすごいです!(^^)!

 

 

峰宗太郎医師の評判は?

峰宗太郎医師のコロナウイルスについての解説は

 

とても分かりやすい!

勉強になる! 

 

と、いった声がとても多かったです。

 

テレビなどのメディアでは毎日感染者数の話がとても多く、私たちからしたら新型コロナウイルスは未知の世界というか、見ているとどんどん不安になってくるんですよね。

 

峰宗太郎医師のように、コロナウイルスはこういうものと分かりやすく伝えてもえらえれば、見る側としても納得でき安心できますね!

 

峰宗太郎医師は結婚している?

峰宗太郎先生は結婚しているのか調べてみたところ、独身で結婚していないことが分かりました。

 

 

マシュマロというサイトで、匿名でファンの方と峰宗太郎先生に質問することができるんですが、

「恋愛対象は何歳くらいまでですか?」という質問に対して、「20歳でも話や性格が合えばあり!」と仰っていました!

峰宗太郎先生の好きなタイプは、外見より中身重視なんでしょうね(*^^*)♪

 

 

アメリカ国立感染症研究所アレルギー感染症研究所(NIH)で病理医なの?

峰宗太郎先生は現在、アメリカ国立感染症研究所 アレルギー感染症研究所(NIH)で病理医の研究者でウイルス学・免疫学の研究をしています。

 

ウイルス学の研修者だから、コロナウイルスについての解説が分かりやすかったんだと思います!

 

ホリエモンとコロナウイルスについて対談の時も、アメリカから繋いでいたのかもしれませんね!

 

お医者さんって病気以外のことはなかなか話しづらいイメージですが、峰宗太郎先生は自身を「ばぶです」と呼び、みんなかからの質問にもきちんと答えてくれるところもみんなから愛されるんでしょうね♪

 

Twitterでのつぶやきもとても可愛いですよ~(*ノωノ)♪

まとめ

峰宗太郎医師の生年月日(年齢)や経歴・プロフィール!評判・結婚・アメリカ(NIH)で病理医なのかについてまとめました!

 

峰宗太郎医師の生年月日(年齢)は公表されていませんが、37歳と予想しました。

 

コロナウイルスについてのお話も分かりやすく、勉強になったという声が多く、対談もかなり評判が良かったです!

 

結婚はしておらず独身で、現在はアメリカ(NIH)で病理医としてウイルス学・免疫学の研究をしています。

 

今後も峰宗太郎先生のコロナウイルスについての解説を見る機会も出てくるかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です