豆柴の大群が改名した理由は事務所変更?今後の活動についても調査!

こんばんは!AOIです(^^)

 

水曜日のダウンタウンの企画として、クロちゃんがプロデュースしたアイドルグループ『豆柴の大群』が 改名されましたね

『豆柴の大群』は、2019年12月19日に「りスタート」でデビューし、その時は4人での活動でしたが、「りスタート」の解任Ver.のCDの売れ行きが一番良かったので、安田大サーカスのクロちゃんはプロデューサーを解任され、合宿最終日に不合格となったカエデの加入が決まりました!

 

でもCDも発売してすぐなのに、なぜメンバー名も改名するんだろうと疑問に思いますよね。

 

そこでこちらでは、

  • 豆柴の大群が改名した理由は事務所変更?
  • 豆柴の大群の今後の活動

についてまとめました!

 

 

豆柴の大群が改名した理由は、BiSHの所属事務所WACKに変更したため?

豆柴の大群が改名した理由ははっきり発表されていませんが、BiSHの所属事務所「WACK」に変更したのが一番大きな理由の可能性が高いと思います。

 

その理由として、BiSHのメンバーの名前の感じと、豆柴の大群のメンバー改名後の名前の付け方が似ているんですよね!

BiSHのメンバー名 豆柴の大群の改名後のメンバー名 豆柴の大群の元の名前
アイナ・ジ・エンド アイカ・ザ・スパイ アイカ
セントチヒロ・チッチ ナオ・オブ・ナオ ナオ
モモコグミカンパニー ミユキエンジェル ミユキ
ハシヤスメ・アツコ ハナエモンスター ハナエ(ex. WAgg)
リンリン カエデフェニックス カエデ
アユニ・D    

こうやって見比べてみると今まで普通の名前だったのが、BiSHの「アイナ・ジ・エンド」と豆柴の大群の「アイカ・ザ・スパイ」なんて付け方そっくりですし、改名後の名前はBiSH化しているのが良く分かります!

 

「りスタート」がリリースされた時は、可愛らしいアイドル!って感じでしたが、改名後の見た目もがらりと変わりロックな感じなっていますね!

 

「りスタート」の時のメンバー

メンバー改名後のビジュアル

 

BiSHは「楽器を持たないパンクバンド」の肩書で活動しているので、豆柴の大群も同じロックパンクの路線に行く感じが見受けられます!

 

個人的には、改名前のアイドルって感じのほうが好きですが、もともとハナエ・ナオ・ミユキの3人はカッコいいアイドルを目指していたので、3人はカッコいい系に変更して喜んでる可能性が高いですね(^^)/

 

本人たちがやりたいことをやれるのが一番だと思うので、改名したのも良かったんじゃないかなと思います!

先輩であるBiSHも、BiSH好き芸人で特集されるほど少しづつ人気度も上がってきていますし、豆柴の大群も今後もBiSHのようにファンを増やしていって欲しいですね(^^)/

豆柴の大群の今後の活動は?

1/2現在は、2020/1/15・16にタワーレコード渋谷店 地下1階 CUTUP STUDIOで開催される「TOWACK FES」に豆柴の大群が出演することが決まりました!

 

TOWACK FESは他にも

  • BiSH
  • GANG PARADE
  • EMPiRE
  • BiS
  • CARRY LOOSE
  • WAgg

が出演するので、豆柴の大群がデビューして1カ月くらいでWACKが開催するフェスに出演が決まるなんてすごいですね(^^)/

 

デビュー曲の「りスタート」の売り上げも1週間で6.4万枚を売り上げ、オリコン・ウィークリーランキング1位を記録しました。

 

1/15・16にTOWACK FESに出演するなら、「りスタート」の1曲しか歌えないのも寂しいと思うので、もしかしたらもうすぐ新曲がリリースするなんてこともあるかもしれませんね(^^)/

 

まとめ

豆柴の大群が改名した理由は事務所変更?今後の活動についても調査しました!

  • 豆柴の大群が改名した理由は、プロデューサークロちゃんが解任され、その後BiSHの所属事務所「WACK」に変更したのが可能性として一番高いと予想!
  • 豆柴の大群の今後の活動としては、1/15・16に開催されるTWACK FESに出演が決まっている
  • もしかしたら1/15・16までに新曲がリリースされるかも

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です