紅白2019(2020)白組の残り1枠は誰?候補は米津玄師やスピッツ・ジェジュンなのか調査!

アイキャッチ画像

こんばんは!AOIです(^^)/

 

今年も紅白歌合戦2019の出演者も発表されましたね(^^)/

追加発表で特別枠として、竹内まりやさんが紅白初出場が決まりました!

 

ですが、紅白歌合戦2019の紅組は21組の出演者が決まりましたが、白組20組しか発表されていないんですよね。

なぜ白組だけ20組で1組発表されていないんだろう?

あとの1組は誰が追加されるんだろう?と、皆さん疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

 

そこでこちらでは、

  • 紅白歌合戦2019の白組の残り1枠は誰?
  • 候補は米津玄師・スピッツ・ジェジュンなのか

についてまとめました!

 

 

紅白歌合戦2019の白組の残り1枠は誰?

2019年11月14日に今年の紅白の出演者が発表されましたね。

紅組が21組・白組が20組しか発表されておらず、皆さんもあれ?と思った方も多いと思います。

 

やはりNHKには、白組の残り一枠1組は米津玄師さんなのか?という質問が殺到したそうです。

 

毎年特別枠(サプライズ枠)が12月中旬以降に発表されることが多いので、特別枠として発表される可能性が高い思います。

今まで特別枠として出演したのは、安室奈美恵さんは2018年12月19日に2018年の紅白の特別枠として出場が発表されましたし、米津玄師さんは2018年12月26日に紅白出場の発表がありました。

特別枠としての発表は、2019年12月中旬以降になると考えています。

 

まずは、どのように紅白出場者を決めているのか見てみましょう!

 

紅白出場の選考基準は?

紅白に出場するための選考基準はどのようになっているのでしょうか?

紅白歌合戦の出演歌手の選考基準を調べてみました!

紅白歌合戦の選考にあたっては、

  1. 今年の活躍
  2. 世論の支持
  3. 番組の企画・演出

という3つの点を中心に、以下のデータを参考資料として検討のうえ、総合的に判断いたしました。

1.今年の活躍

  • A)CD・カセット・DVD・Blu-rayの売り上げ
  • B)インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・SNS等についての調査
  • C)有線・カラオケのリクエスト等についての調査
  • D)「NHKのど自慢」の予選出場者の曲目

2.世論の支持

  • E)7歳以上の全国2235人を対象にNHKが行った「ランダムデジットダイヤリング」方式による世論調査の結果。
    ※ 質問は、「紅白に出場してほしい歌手男女各3組」
  • F)7歳以上の全国8000人を対象にNHKが行ったウェブアンケート調査の結果

これらをまとめると、

CDやDVDなどの売上・音楽配信サービスでのダウンロード数や再生数やカラオケ・有線のリクエストなどから今年の総合的な活躍の有無や7歳以上の全国の方を対象とした紅白に出場してほしい歌手などから総合的に決めているということですね!

 

これらを踏まえて、Twitterでは白組の残り一枠は誰と予想されているのか、見ていきます!

 

米津玄師

やはり一番多く予想されているのは、2018年も年末ギリギリの12/26に出演が決まった『米津玄師』さんでした!

2018年の紅白の時に米津さんが生中継の会場となった、徳島県の『大塚美術館』の会場を抑えれたのも11月半ば頃だったといわれています。

もしかしたら紅白2019も、どこかの会場からまた生中継!なんてこともあるのかもしれませんね!

 

ですが、2年連続年末ギリギリに米津玄師さんが紅白出場が発表されるのもちょっと話題性に欠ける気もします。

 

今年の紅白には白組に菅田将暉さん、紅組にフーリンの出場が決まっています。

菅田将暉さんの代表曲『まちがいさがし』も米津玄師さんが作詞作曲されましたね。

フーリンの『パプリカ』も米津玄師さんがプロデュースされており、米津玄師さんバージョンの『パプリカ』もNHKで流れていましたのでNHKの貢献度も高いと思います。

 

他にも、紅白の出演歌手の選考基準のCD・DVDの売り上げ・ストリーミングサービスでのダウンロード数や2019年JOYSOUNDカラオケ上半期ランキングでも米津さんの『Lemon』が1位にランクインしていますし、

2019年には『馬と鹿』や『海の幽霊』などのヒット曲もリリースしているのを考えると、やはり米津玄師さんは残り1枠に入っていてもおかしくないと個人的に思います!

 

スピッツ

スピッツも紅白2019の残り1枠で出演するのではないかという声がたくさんありました!

 

スピッツは紅白の出演オファーをが来ても、『興味がないから』とか、『年末年始は毎年休みのサイクル』など発言され、オファーを何度も断っているという噂がありますね!

 

ですが、今年は2019年の前期朝ドラ『なつぞら』の主題歌「優しいあの子」が起用されましたので、NHKの貢献度はかなり高いと思います。

個人的にはスピッツ紅白初出場!として紅白でスピッツの『優しいあの子』を聴きたいですね!

 

ジェジュン

ジェジュンも2019年の音楽番組によく出演していましたね!

Twitterでもジェジュンの出場を望む声が多数ツイートされていました。

ジェジュンの『Love Covers』が第61回レコード大賞の企画賞にも選ばれていますね!

ですが、米津さんやスピッツに比べるとNHKの貢献度は下がる気がします。

 

他にも、ゴールデンボンバーの声も上がっていました。

ゴールデンボンバーの「令和」の曲こそ、令和初の紅白歌合戦に持ってこいの曲ですよね!

 

個人的には、やはり総合的に考えると米津玄師さんが残りの1枠で出演が年末ぎりぎりに発表されるのではないかと予想しています!!

まとめ

紅白歌合戦2019白組の残り1枠は誰?候補は米津玄師やスピッツ・ジェジュンなのかについてまとめました!

 

紅白歌合戦2019白組の残り1枠の候補は米津玄師・スピッツ・ジェジュンなどの声も多いが、総合的に考えると『米津玄師』になると予想しました。

 

最後の1枠が発表されるのが楽しみですね(^^)/追加発表がされ次第追記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です