ライジングサン2020の動員・来場者数は?チケット倍率や会場・ステージのキャパも調査!

こんばんは!AOIです(^^)/

 

今年もRISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO.(通称:RSR)が北海道の石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催され、今回で21回目を迎えます♪

 

RSR2019は毎年チケットが完売する、人気の夏の音楽フェスの一つです!

 

そこでこちらでは、

  • ライジングサン2019の動員・来場者数
  • チケット倍率
  • 会場・ステージのキャパ

について調べました!

 

 

 

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO.の動員・来場者数は?

ライジングサン2016の動員・来場者数は67,000人、2017は72,000人、2018年は74,000人と年々増加しています!

 

2019年も同じく2日間の開催なので、2019年の動員・来場者数は76,000人ぐらいになるのではないかなと個人的に予想しています(^^)/♪

 

会場・ステージのキャパ(収容人数)は?

ライジングサン2019が開催される『石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ』は

  • SUN STAGE (サンステージ・メインステージ)
  • EARTH TENT (アーステント)
  • RED STAR FIELD (レッドスターフィールド)
  • BOHEMIAN GARDEN (ボヘミアンガーデン)
  • RAINBOW SHANGRI-LA (レインボーシャングリラ)
  • def garage (デフ ガレージ)
  • RED STAR CAFE (レッドスターカフェ)

の7つのステージから構成されます。

 

ライジングサン2019の各ステージの配置はこのようになっています!

ライジングサン2019 会場マップ 

【引用元:https://rsr.wess.co.jp/2019/tickets/】

 

それぞれのステージのキャパについて見ていきますね(^^)/♪

 

SUN STAGE (メインステージ)

SUN STAGE キャパ:約30,000人

 

SUN STAGEはライジングサンロックフェスの一番大きいメインステージになります。

 

出演アーティストも、このサンステージに出るのを目標にされているので、毎年サンステージには人気有名アーティストが出演されますね!(^^)!

 

過去にはMr.Children・B’zなどの大物も出演されたことがあり、Mr.Childrenが出演した2008年は来場者数も過去最高8万人を記録しました!

 

今年はELLEGARDENがこのライジングサン2019の8/17(土)に出演が決まっています!!

ELLEGARDENはきっとメインステージの『SUN STAGE』に出演すると思います(^^)/

 

 

EARTH TENT

アーステント キャパ:約4,000人

 

アーステントはメインステージのサンステージの横にあるステージです。

 

アーステントは屋根や壁で仕切られているため、観客が多く入場規制がかかってしまうと入れなくなることもあります。

 

北海道ということもあり、会場内もかなり広く移動時間もかなりかかりますので、時間に余裕をもってアーステントに向かってくださいね(^^)/

 

RED STAR FIELD

レッドスターフィールド キャパ:約5000人

 

レッドスターフィールドは、毎年マニアックな個性的なアーティストが多く出演するステージです。

 

Twitterでレッドスターフィールドの書き込みを見てみると、結構レッドスターフィールドの熱い書き込みが多いんですよね!

 

RSR2018の時も、メインのサンステージじゃなく、ほぼレッドスターフィールドの会場にいると書かれている方もいますので、今年もレッドスターフィールドの会場にいる方も多いかもしれませんね(^^♪

 

 

BOHEMIAN GARDEN

ボヘミアンガーデンキャパ:約1000人

 

ボヘミアンガーデンはFORESTテントサイト近くにあるステージです。

 

寝転がってライブを見ることが出来るエリアで、ゆる~い感じがまた良いですね(^^)/♪

 

RAINBOW SHANGRI-LA

レインボーシャングリラキャパ:約3,000人

 

レインボーシャングリラは会場の中央に位置するステージで、ワールドミュージック・オルタナティブ・クラブミュージックなど映像パフォーマンスが魅力のステージです!(^^)!

 

 

 

def garage

デフガレージキャパ:約1,500人

 

まだそこまで有名ではないアーティストはこの『デフガレージ』に出演することが多いです!

 

デフガレージは、今後注目されそうなアーティストが多いということなのでこちらも要チェックですね(^^)/♪

 

 

RED STAR CAFE

レッドスターカフェキャパ:約200人くらい (予想)

 

レッドスターカフェはステージは特に設置されていませんので、皆さん地べたに座って、アーティストの歌を聴くという感じです!

 

立ってみるのではなく、いつもと違って地べたに座ってアーティストの歌が聴けるのも良いですね(^^)/

 

ライジングサン2019のチケット倍率は?

まずライジングサン2018のステージに出演するアーティストの数を調べてみました!

 

  • SUN STAGE          出演アーティスト1日目5組・2日目8組  計13組
  • EARTH TENT          出演アーティスト1日目5組・2日目9組  計14組
  • RED STAR FIELD      出演アーティスト1日目6組・2日目9組  計15組
  • BOHEMIAN GARDEN         出演アーティスト1日目7組・2日目10組   計17組
  • RAINBOW SHANGRI-LA    出演アーティスト1日目6組・2日目12組 計18組
  • def garage                        出演アーティスト1日目9組・2日目14組 計23組
  • RED STAR CAFE              出演アーティスト1日目4組・2日目5組   計9組

 

次に倍率について見ていきますね!

 

サンステージは誰もが知っている有名アーティストが出演されます。

 

ファンは平均して10万人いるとします。

サンステージの出演アーティストは二日間で計13組なので、ファンの数は合計130万人

 

 

アーステントのファンは平均して8万人いるとします。

アーステントの出演アーティストは二日間で計14組なので、ファンの数は合計112万人

 

レッドスターフィールドのファンは平均して5万人いるとします。

レッドスターフィールドの出演アーティストは二日間で計15組なので、ファンの数は75万人

 

ボヘミアンガーデン・レインボーシャングリラ・デフガレージ・レッドスターカフェのファンは合わせて5万人いるとします。

 

合計するとファンの数は計322万人になります。

 

アーティストのファン全てがライジングサン2019に参加しないと思うので、そのうち1割のファンがライジングサン2019に参加するとします。

 

322万人✖0.1=32万人 ざっくり約32万人がチケットが欲しいと考えられます。

 

2019年のチケットが7.6万枚あるとすると

32万人をチケット数7.6万枚で割ると

 

倍率は4.2倍ということになります!

 

ライジングサンロックフェスは毎年当日券の発売はなく、抽選に何度申込みしても落選でチケット取れない方も多いので、他のフェスよりやはり倍率は高くなると思いますね(;´・ω・)

 

個人的な予想なので、これくらいなのかな?と思う程度にしてくださいね(^^)/♪

 

まとめ

ライジングサン2019の動員・来場者数、チケット倍率や会場・ステージのキャパについてまとめました!

 

  • ライジングサン2019の動員・来場者数は約76,000人くらいと予想!
  • チケットの倍率は約4.2倍と予想

会場の各ステージのキャパは

  • SUN STAGE (サンステージ・メインステージ) キャパ:約30,000人
  • EARTH TENT (アーステント)         キャパ:約5,000人
  • RED STAR FIELD (レッドスターフィールド)   キャパ:約4,000人
  • BOHEMIAN GARDEN (ボヘミアンガーデン)    キャパ:約4,000人
  • RAINBOW SHANGRI-LA (レインボーシャングリラ)  キャパ:約3,000人
  • def garage (デフ ガレージ)  キャパ:約1,500人
  • RED STAR CAFE (レッドスターカフェ)キャパ:約200人 (予想)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です